当サイトでは介護の転職や資格の取得に関する情報を掲載しています。

近頃、報道などでも介護業界の雇用に関する問題がクローズアップされていますが、給与、職場の人間関係、人手不足による長時間労働など、様々な問題が山積みになっています。

介護の仕事は将来性もあり、社会性の高いやりがいのある仕事ですが、このような状況のため職場環境の良いところと悪いところの差がとても大きくなっています。

仕事をするうえで職場環境はとても大切なポイントです。

介護の転職を考える理由「時間的な悩み」

  • 「健康面に不安があり病院通いをしているため時間を融通してくれる施設で働きたい。」
  • 「子育てをしているので定時には、しっかりと帰らせてくれる職場環境を希望している。」
  • 「現在の職場は冠婚葬祭などがあっても、休むことが許されないため旧友との接点が少なくなってしまった。」

現在の職場でシフトにはない時間外労働を突然迫られたり、希望していない長時間労働で悩んでいませんか?

施設によっては時間の調整をしてくれる会社も多数存在します。

介護の転職を考える理由「職場の人間関係の悩み」

  • 「セクハラ・パワハラ・モラハラなどのハラスメントが常態化している。」
  • 「上司や、古株のスタッフから「使えない。」「何度言えばわかる?」「辞めたほうが良いんじゃない?」など辛い言葉をあびせられる。」
  • 「環境改善の要望を上司にしたものの、「あの人はあんな感じだけど、今辞められたら困るから。」とまったく相手にしてもらえない。」

職場の人間関係は仕事をしていくうえでとても重要です。人間関係が悪く改善が見込めない職場は離職率も高いうえに、人が育たないのでいつまでたっても環境が良くなることがありません。

また、「出来ない自分が悪い…」と必要以上に自分を追い込んでしまい、鬱を発症してしまう方もいらっしゃいます。

介護の転職を考える理由「給与・収入面の悩み」

  • 「現在の職場は資格手当の金額がとても低いうえに、ボーナスが出ない。」
  • 「給与をアップさせるために夜勤勤めをしたいが、現在の職場は夜勤で働くことができない。」
  • 「自身の仕事内容・保有資格・スキルと比較して現在の給与額に疑問を感じている。」

お金が全てではありませんが、収入は生活の基盤となる大切な要素です。現在の所得に疑問を感じている方は一度転職を検討してみることをオススメします。

例えば「介護福祉士」の資格ですが、施設によって資格手当が「3000円」のところもあれば「20,000円」のところもあります。

酷いところになると「査定無し」という施設も存在しますので注意が必要です。

介護の転職を考える理由その4「キャリア形成での悩み」

  • 「資格を取得したいのに、日々の業務に追われて勉強どころじゃない。」
  • 「介護経験の無い人間が突然やってきて管理職のポストに配属されるなど人事に疑問がある。」
  • 「能力や資格の条件を満たしているのに希望のポストに配置してもらえない。」

仕事が激務でまともに休みを取ることもできず、資格の取得のための勉強が困難という方も大勢いらっしゃいます。

しかしその一方で、スキルや資格を持った優秀な人材を育成することに力を入れている環境の良い施設も存在します。

将来のキャリアアップを目指す上で資格の取得は必須条件ですので、そういった方の場合は環境の良い施設で働くことを強くオススメします。

Copyright© 介護の転職ノート , 2017 AllRights Reserved.