介護の資格

【介護の資格】介護職員初任者研修(ヘルパー2級)とは

更新日:

今は何も資格がないけど、これから介護職として働いていきたい。介護の仕事に興味がある。そこで、介護職員初任者研修という研修制度があるのをご存じでしょうか。

介護職員初任者研修は、介護に関わったことのない方でも、介護職員としての経験がある方でも受講ができ、修了試験に合格すれば取得できます。

ヘルパー2級は名称変更で「介護職員初任者研修」になりました

以前は「ヘルパー2級」と言われてきましたが、2013年4月から新しく名称が「介護職員初任者研修」に変わりました。

無資格でも介護職員として施設で働くことはできます。(ただし、訪問ヘルパーの場合は介護職員初任者研修が必須です。)

しかし、介護職員初任者研修を受講すれば、介護の仕事をするときに必要な技術や、高齢者とのコミュニケーションの方法など基本的な知識を学ぶことができます。

最近の求人では、介護職員初任者研修の取得を必要とする職場も多く、就職にも有利な研修となりました。では、どのような講座を受講し、取得すればいいのでしょうか。

気になる受講方法、費用や期間などをここで解説しましょう。

介護職員初任者研修ってどこで受講して取得できるの?

さっそく、介護職員初任者研修を受講したい。でもどこで受講できるのか分からないですよね。

介護職員初任者研修は各地方自治体が指定した学校が主催している講座を受講することが義務づけられます。

まず、どのような学校があるのかを知りたい場合は、お住まいの地域の福祉担当課に問い合わせてみてください。

介護職員初任者研修の学校を選ぶポイントは?

検索してみたけど、学校がいろいろありすぎて、どこがいいのか分からないですよね。まずは必ず押さえなければいけないことがあるのでお伝えします。

介護職員初任者研修は、現在お住まいの各地方自治体が指定した学校で合計130時間の講座を受講し、修了後には筆記試験を受け合格しなければなりません。

内容は主に、講座や演習を含めた通学制です。それぞれコースがありますので詳しく解説します。

土日コース

平日仕事があって講座を受けることが出来ない方に対しては、土日で通学することができるコースがおすすめです。土日どちらかを選択できたり、土日どちらとも受講することが可能です。

また、平日と土日の両方を選択できる週2日コースがある講座もあります。

土日や週2日の通学は約2,5ヶ月、土日どちらかで通学する場合は約4ヶ月〜5ヶ月の期間がかかります。

新人介護士なーこ
土日休みの日に受講できるのは社会人にとってはメリットだね。

夜間コース

一部ですが夜間(目安として18:00〜21:00)も講座が受けられる学校があります。最短で約2ヶ月、平均で約4ヶ月で受講ができます。

ただし、夜間コースを実施している学校が少ないため、各自治体で対象の学校があるか調べる必要があります。

新人介護士なーこ
土日コースと同じで社会人の人だとメリットが多そうだけど、実施してる学校は少ないのかぁ。

短期コース

週3〜4日で、一日7時間程度のコースです。最短1ヶ月で資格取得でき、他のコースより最短で受講可能なので人気のコースです。

学生や平日時間の取れる方にとってはこちらがおすすめです。

新人介護士なーこ
受講期間中はハードになりそうだけど、最短一ヶ月で取得できるのは魅力的。忙しい人や短期集中でやりたい人にはもってこいのコースだね。

通信制コース

通信の受講が可能な教科もありますが、全てのカリキュラムを通信制で行うことはできません。

通信制で受講できるのは40.5時間までで、残りの科目は学校へ通学する必要があります。

この通信形式の割合が多い学校を通信コースと呼んでいます。

新人介護士なーこ
40.5時間を自宅学習で終わらせることが出来るのは、空いた時間を有効活用して勉強できるメリットがあるね。

主にこれらのコースにわかれます。各講座でこの他にもさまざまな取り組みをしている学校があります。ご自分のライフスタイルに合わせたコースを選択してみてくださいね。

介護職員初任者研修の費用を教えて

介護職員初任者研修の講座を受講するにあたり、一番気になることは費用ではないでしょうか。インターネットを見ていると、受講料に違いがあるのでどれがいいのか分からないですよね。

高いところでは15万円もするのに、安いところでは6万円程度…どうしてでしょうか。まずはその疑問について解説しましょう。

教室の賃料の関係

駅から少し離れている場所に学校があったりなど、教室の賃料を安く抑えることで、受講料を安くしている講座があります。

老人ホームや介護人材育成事業などが学校を開設している

少しでも受講費用を抑えてより良い人材を確保するため、老人ホームや介護人材育成事業などが介護職員初任者研修を開講しているケースがあります。

カリキュラム等の融通がききやすい

受講費用が高価な教室は、立地が良く通いやすかったり、急な休みなどに対応し振替授業などの対応が可能であるという特長が多くあります。

通信制だから安い

通信制では教える講師の給与を払わなくて良かったり、全国から生徒を募集ができる利点から、費用を安く抑えることができるメリットがあります。

各講座とも、さまざまな工夫を凝らしてコストダウンをしていたり、初めの投資費用は高いけど、その会社にそのまま就職すればキャシュバックを実施している講座もあります。

安いから授業科目が少ないのでは?ちゃんと資格が取れないのでは?と不安に思うかもしれませんが、地方自治体が指定している学校であれば規定を満たしているため、安心して講座を受けることができます。

ただし、あまりにも破格な安さで提示してある講座には注意してください。

新人介護士なーこ
条件によって費用の違いがかなりあるんだね。出来れば安い方が嬉しいけど、しっかりしたところを選ばなくちゃ。

 

介護職員初任者研修(ヘルパー2級)まとめ

介護職員初任者研修の受講方法や費用・期間について説明させていただきました。

さまざまな養成学校が実施しているので、まずはお住まいの地域で実施されているいろいろな講座の資料請求をして、自分のライフスタイルに合った講座を見つけてみてください。

研修修了後の試験がありますが、今まで受講してきたことを確認するためのテストなので安心してください。講座を受講すれば、介護福祉士などへのスキルアップも可能です。

これから介護の現場で働くためにも、知識があると安心して仕事をすることが出来るので、ぜひ挑戦してみてください。

さらすぴ
大卒後、デイサービスの介護士兼相談員、特養の介護士を経験。働きながら資格取得し、現在専業主婦1児の母。また福祉の現場に立つ為にライターを経験しながら勉強中です。【職歴】デイサービス特別養護老人ホーム、市役所介護保険課【職種】介護職員、デイサービス相談員【資格】社会福祉士介護福祉士介護支援専門員(ケアマネージャー)

-介護の資格

Copyright© 介護の転職ノート , 2017 AllRights Reserved.